TOP JLTIについて 活動履歴 日本語学習 ELP
プロジェクト
弁論大会 リンク In English

活動履歴

2014年


3月22日
第十二回アイルランド日本語弁論大会(優勝者リストは
こちら


2013年


3月2日
第十一回アイルランド日本語弁論大会(優勝者リストは
こちら

9月6日
アイルランド日本語教師会 定例総会

10月11日
ワークショップ:「教科書から見る日本語のコース、日本語の授業」
 近藤裕美子(国際交流基金、ランゲージ・アドバイザー)

11月22日
講演:"Challenges and strategies for learning and teaching Japanese writing"
 Heath Rose (Centre for Language and Communication Studies, Trinity College Dublin)


2012年

3月3日
第十回アイルランド日本語弁論大会(優勝者リストは
こちら

5月19日
ワークショップ
1: 新JLPT(日本語能力試験)ワークショップ
 近藤裕美子(国際交流基金、ランゲージ・アドバイザー)& 井上桂子(ダブリン大学トリニティー・カレッジ)

2: アイルランド中等教育用ELPの使い方
 織田智恵

9月15日
アイルランド日本語教師会 定例総会

10月20日
セミナー:「ELP:なぜ使うの?」
 織田智恵


2011年

3月5日
第九回アイルランド日本語弁論大会(優勝者リストは
こちら

4月9日
セミナー:「CEFRレベルをつかむ」
 福島青史(国際交流基金ロンドン日本文化センター 日本語教育チーフアドバイザー)

5月28日
セミナー:"Implementing the ELP: some practical suggestions" ( ELP導入を成功させるコツ)
 David Little (Associate Professor and Fellow Emeritus, Trinity College Dublin)

9月24日
1: 「今日から始めるELPのエッセンス・Dossier編」
 近藤裕美子(国際交流基金、ランゲージ・アドバイザー)

2: アイルランド日本語教師会 定例総会


2010年

3月6日
第八回アイルランド日本語弁論大会(優勝者リストは
こちら

5月29日
セミナー(於 リムリック大学)
1: タスクベーズの教材開発に向けて ートピックからタスクへー
 百濟正和(カーディフ大学)

2: かなと漢字の自立学習教材 ーインタラクティブCDを利用してー
 バーバラ・ゲラティ(リムリック大学)、アン・マーカス・クイン(NDLR)& 宇野浩子(リムリック大学)

9月25日
セミナー
1: ELPプロジェクト作成と導入
 織田智恵

2: 「エリンが挑戦 日本語できます」の紹介
 茅本百合子(国際交流基金、ランゲージ・アドバイザー)

3: アイルランド日本語教師会 定例総会


2009年

2月21日
第七回アイルランド日本語弁論大会(優勝者リストは
こちら

5月9日
1: ワークショップ
 茅本百合子(国際交流基金)

2: 「Nihongo Kantan」についてのワークショップ
 ウルスラ・ツィンマーマン

9月19日
1: 発表: 2009年度欧州日本語教師研修会レポート(橋本佳奈)

2: 発表: 2009年度欧州日本語教師研修会レポート(稲垣みどり)

3: アイルランド日本語教師会 定例総会


2008年

3月1日
第六回アイルランド日本語弁論大会(優勝者リストは
こちら

9月13日
1: 発表: 「2008年度欧州日本語教師研修会レポート」
 広浜哲生 & ブレンダ・ハウリー(PPLI、JDO)

2: 発表: 「CEFRとELP」
 織田智恵(元国立アイルランド大学ダブリン校、アジア言語コーディネーター)

3: アイルランド日本語教師会 定例総会

11月15日
ワークショップ(PPLI主催)
1:「いい先生とはどんな先生ですか」
2:「やる気と学習」
 茅本百合子(国際交流基金、ランゲージ・アドバイザー)



2007年

1月20日
セミナー(PPLI主催):国際交流基金在外邦人研修報告
1: 「卒業試験対策 聴解トレーニングプラン」について
 滝下まり子 (PPLI、JDO)

2:「忠臣蔵」を使った授業の一考察 2 つの音楽を使って (歌、その他の視聴覚教材を使う授業のアイディア)」
 若林陽子 (PPLI、JDO)

3: 研修に関する概要報告

3月10日
第五回アイルランド日本語弁論大会(優勝者リストは
こちら

5月19日
ワークショップ
1: 「教室ですぐ使える日本語アクティビティー」
 飯塚晶子 (国際交流基金ロンドン日本語センター、アドバイザー)

2: 榛葉久美(国際交流基金、ランゲージ・アドバイザー)

10月27日
1: アイルランド日本語教師会 定例総会

2: ワークショップ
「教室ですぐ使える日本語アクティビティー2」
 飯塚晶子 (国際交流基金ロンドン日本語センター、アドバイザー)



2006年

2月11日
ワークショップ
1: 「言語教育におけるアクションリサーチ:トピックの明確化と(予備)調査に向けて」
 百濟正和(カーディフ大学)

2: 「日本語初級学習者への生教材使用」
 ショーン・デビット(ダブリン大学トリニティー・カレッジ)

3月11日
第四回アイルランド日本語弁論大会(優勝者リストは
こちら

4月29日
ワークショップ: 「日本文化をとりいれた日本語指導」
 来嶋洋美(国際交流基金ロンドン日本語センター、アドバイザー)

10月14日
1: ワークショップ
「授業に、CMを取り入れてみよう。(初級の段階から、生教材を取り入れる。)」
 榛葉久美(国際交流基金、ランゲージアドバイザー)

2: アイルランド日本語教師会 定例総会

11月18日
ワークショップ: 「コンピュータゲームのローカリゼーションの差異点」
 オヘイガン統子 & カルメン・マンジロン(ダブリン・シティー大学)

2005年

1月14日
国際交流基金在外邦人研修報告(PPLIと共催)
 稲垣みどり(PPLI、Japanese Development Officer (JDO))

2月26日
第三回アイルランド日本語弁論大会(優勝者リストは
こちら

9月6日
セミナー: 「インターネット時代の読解教育」
 川村よし子(東京国際大学言語コミュニケーション学部、教授)

10月8日
アイルランド日本語教師会 定例総会

2004年

2月21日
第二回アイルランド日本語弁論大会(優勝者リストは
こちら

9月11日
1: 発表: 「日本文化―誤解されやすい神話」
 カレン・ラドック(ダブリン大学トリニティー・カレッジ)

2: 討議: 「日本語教師会―これからの活動について」

3: 討議: 「NCCAの言語教育における政策及び日本語教師会について」

4: アイルランド日本語教師会 定例総会

2003年

2月22日
第一回アイルランド日本語弁論大会(優勝者リストは
こちら

4月11日
ミーティング

6月6日
アイルランド日本語教師会 定例総会

2002年

5月20日
アイルランド日本語教師会 定例総会

11月29日
ミーティング

2001年

6月8日
発表1: 「高校レベルでの日本語教育」
 ブリジーン・ギルロイ(ランゲージ・イニシアティブ (PPLI)、ナショナル・コーディネーター)

発表2: 「ビデオを使っての日本語と日本文化教育」
 カレン・ラドック(ダブリン大学トリニティー・カレッジ)

発表3: 「語彙からの教授法」
 小木曽左枝子(ダブリン大学トリニティー・カレッジ)

発表4: 「どうしてアニメ?」
 ウナ・マグラー(ダブリン・シティー大学)

11月15日
横尾和子駐アイルランド日本大使のスピーチ
(Institiúid Teangeolaíochta Éireann (ITE)との共催)

2000年

6月10日
JLTI第一回ミーティング
報告:各大学の日本語コースの概要について

9月20日
1: セミナー
「欧州日本語教材プロジェクトの背景」
 鎌田修(京都外国語大学日本語学科、教授)

2: 報告
現場から1: 教材に関しての問題
現場から2: 独自に開発した教材披露