アイルランド日本語教師会のページへ ようこそ

The Japanese Language Teachers of Ireland (JLTI)

TOP JLTIについて 活動履歴 日本語学習 ELP
プロジェクト
弁論大会 リンク In English

2000年に日本語はアイルランド政府から中等教育機関での学習推奨外国語の一つとして選ばれ、以来日本語を教える学校が増えています。また、5つの大学で学位の一部として日本語が勉強できる他、多くの人々が語学学校等で日本語を学んでいます。

JLTIは日本語指導と研究を通じて、アイルランドにおける日本語教育の発展を促すことを目的としています。
主な活動として、弁論大会、セミナーやワークショップを開催しています。また、会員は教材を共有したり、メーリング・リストで情報を交換しています。

なお、当会ではアイルランドでの日本語教員の就職の紹介、斡旋等は一切行なっておりません。

更新状況
(過去の更新ログはこちら

20 April 2016
Newsセクションに、5月のセミナーのお知らせを掲載。

21 February 2016
第14回日本語弁論大会の地図とタイムテーブルを弁論大会のページに掲載。

26 December 2015
第14回日本語弁論大会の日程変更につき、Newsセクションおよび弁論大会のページの情報を訂正。

12 December 2015
第14回日本語弁論大会の応募用紙を弁論大会のページに掲載。

28 November 2015
Newsセクションに第14回日本語弁論大会のお知らせを掲載。

3 September 2015
Newsセクションの年次総会のお知らせに、部屋番号を追記。

26 August 2015
Newsセクションに年次総会のお知らせを掲載。

15 August 2015
Newsセクションに9月のセミナーのお知らせを掲載。

10 August 2015
Newsセクションに今年の日本語能力検定試験のお知らせを掲載。

14 May 2015
Newsセクションのセミナーのお知らせに部屋番号を追記。

5 May 2015
Newsセクションにセミナーのお知らせを掲載。

20 April 2015
活動履歴ページを更新。

2 March 2015
弁論大会のページに、当日のタイムテーブルと地図を掲載しました。
なお、こちらからも直接ダウンロードできます。

1 February 2015
Newsセクションにセミナーのお知らせを掲載。
第14回日本語弁論大会
2016年3月5日開催


当日のタイムテーブルと地図は、
弁論大会のページにあります。






NEWS
(過去のニュースはこちら

20 April 2016
5月7日に下記の要領でセミナーを行ないます。



タイトル:「ソーシャル・メディアと日本語の学習者」
講師:村上吉文先生(国際交流基金ブダペスト日本文化センター、ハンガリー)
日時:2016年5月7日(土) 午後2時〜4時
会場:Marino Institute of Education, Griffith Avenue, Dublin 9

参加希望の方は rosiemcgowan (a) gmail.comまでご連絡下さい((a)は@に変えて下さい)。




28 November 2015 & 12 December 2015 (26 December 2015 訂正)
第14回日本語弁論大会の日程が決まりました。

日時:2016年3月5日(土)
会場:University College Dublin, Belfield, Dublin 4

応募要項は弁論大会のページからダウンロードできます。




26 August 2015
日本語教師会年次総会のお知らせ

日本語教師会は下記の日程で年次総会を行ないます。

日時:9月19日(土)開場2時半。総会は3時〜5時
場所:Room CG11 (ground floor), Henry Grattan Building, Dublin City University
大学内の地図はこちら

出席の方は、jltireland (a) gmail.comまでお知らせ下さい("(a)"は"@"に変えて下さい)。




15 August 2015
JLTIでは下記の要領でセミナーを行ないます。

タイトル:「プロフィシェンシーの育成―日本語教師が知るべきことと実践すべきことー」
講師:鎌田修先生(南山大学)
日時:2015年9月2日(水) 午後5時45分〜8時頃
会場:Long Room Hub, Trinity College Dublin

会員以外の方の参加も歓迎。参加希望の方は、jltireland(a)gmail.comまでご連絡下さい((a)は@に変えて下さい)。

セミナー要旨
  Proficiencyとは、現実生活においてどのような言語活動が、どのように、そして、どれほど達成できるかを示す用語と言えます。最近注目を浴びているCLIL (Content and Language Integrated Learning, 内容言語統合型学習)にしろ、従来のコミュニカティブアプローチにしろ、常により高いプロフィシェンシーの育成を目指したものと言えます。また、それらは、語学教育をいかに語学教育的でないものにするかという反語的な理想を持ったものとも言えるでしょう。日本における日本語教育やアイルランドにおける英語教育の場合、そのような理想はそれほど無理な注文ではないかもしれません。しかし、海外における外国語教育、つまり、アイルランドにおける日本語教育や日本における英語教育(あるいは、アイルランド語教育)などはそれほど容易に実現可能なものとは言えないでしょう。

 本講演では、初等教育から高等教育における外国語教育にとって、いかに、教室での学習そのものを「意味あるもの(meaningful)」にするかということがその理想に近づく鍵であると考えます。そして、高等教育に身を置く私からの発信として『漫画異文化コミュニケーション手習帳』(文化庁)を素材にした活動を紹介し、また、参加者の皆さんからはそれぞれの立場における実践例などを報告していただき、みんなで、より充実した内容本位の教育・学習活動の実現に向けての議論を行いたいと思っています。

 最後に、私が代表を務め、日本語学習者のオーラル・プロフィシェンシーの測定を目指した科学研究プロジェクト「日本語会話テスト(JOPT, Japanese Oral Proficiency Test)の開発」についても、その進行状況をご報告し、皆様のご協力をお願いさせていただきます。




10 August 2015
2015年日本語能力検定試験 (JLPT)、申し込み開始

12月6日(土)に行なわれる日本語能力検定試験の申し込みが始まりました。

詳細、および申込書はこちらのサイトから。

なお、申し込みの締切は9月11日(金)です。




5 May 2015 -- updated on 14 May 2015
5月30日に下記の要領でセミナーを行ないます。

タイトル:「『まるごと』を授業に活用しよう」
講師:尾崎裕子先生(国際交流基金)
日時:2015年5月30日(土) 午後2時〜
会場:ORB_244号室, O'Rahilly Building, University College Cork, Cork
(大学内の地図はこちら

参加希望の方はjltireland (a) gmail.comまでご連絡下さい((a)は@に変えて下さい)。




1 February 2015
2月7日に下記の要領でセミナーを行ないます。

タイトル:「CEFR B1レベルと行動中心アプローチに基づく授業実践」
講師:櫻井直子先生(ルーヴァン・カトリック大学、ベルギー)
日時:2015年2月7日(土) 午後2時半〜
会場:Long Room Hub, Trinity College Dublin

事前課題がありますので、参加希望の方はjltireland (a) gmail.comまでご連絡下さい((a)は@に変えて下さい)。




13 November 2014
11月21日に講演を行ないます。

タイトル:"Japan and Visual Culture -- Literature and Language"
講師:笹本涼子先生(Dublin City University)
日時:2014年11月21日(金) 午後6時〜
会場:Trinity College Dublin, Arts Building, Room 3051
この講演は英語で行なわれます。




3 October 2014
10月11日にセミナーを行ないます。

タイトル:「授業をみなおす」
講師:尾崎裕子先生(国際交流基金)
日時:2014年10月11日(土) 午後2時半〜5時
会場:Dublin City University, Henry Grattan Building, Room C135
参加希望の方は、役員(jltireland(a)gmail.com)までなるべく早めにご連絡下さい。((a)は@に変えて下さい)




15 September 2014
日本語教師会年次総会のお知らせ
日本語教師会は下記の日程で年次総会を行ないます。

日時:9月20日(土)午後2時半〜5時半
場所:Room C135, Henry Grattan Building, Dublin City University




5 May 2014
下記の要領で、東京大学と国語研が共同で開発した『オンライン日本語アクセント辞書 (OJAD) 』の講習会が行なわれます。

講師:峯松信明先生(東京大学)
日時:5月21日(水)、午後1時30分〜5時
場所:Room 3.19, Aras an Phiarsaigh, Trinity College Dublin
地図内、No. 33~37の上にあります。Samuel Beckett Centreの隣です。)

参加希望の方は、役員(jltireland(a)gmail.com)までご連絡下さい。((a)は@に変えて下さい)




12 April 2014
4月19日にセミナーを行ないます。

タイトル:「ポートフォリオでつながる!:継続的な学習を支援するポートフォリオ活用 ー新しいJunior Cycle Short Courseとアイルランド日本語教師会作成e-ELPを例に」
講師:近藤裕美子先生
日時:2014年4月19日(土) 午後2時半〜5時頃
会場:Dublin City University, Henry Grattan Building, Room C135
参加希望の方は、役員(jltireland(a)gmail.com)までなるべく早めにご連絡下さい。((a)は@に変えて下さい)

セミナー担当者からの一言
 現在、アイルランドはJunior Cycleの新カリキュラム導入が進んでおり、Short Courseとして日本語も教えられる可能性が出てきました。また、新しいJunior Cycleでは、Junior Certificate(統一試験)が廃止になり、コース内での評価、形成的評価(段階的な発達や成長を評価する方法)にも重きが置かれます。その一つのわかりやすい例がポートフォリオ。

 今回のセミナーでは、Junior Cycle Short CourseとJLTIが作成したe-ELPを例に、学習者の段階的な発達をサポートするツール「ポートフォリオ」についてみなさんと考えてみたいと思います。また、Junior-Leaving Cert-高等教育/成人教育の連関についてもポートフォリオを軸に考えてみたいと思います。

 Junior Cycle Short Courseについて知りたい方、中等教育関係者に関わらずポートフォリオ評価について関心のある方、JLTIが作成したe-ELPをご自身の学習者のためにもっと活用したいと思っていらっしゃる方、ぜひご参加ください。


© Japanese Language Teachers of Ireland, 2008-2015

Counter
[counter since 6 October 2010]